西川遥輝の満塁サヨナラホームラン

最近、もっとも感動したのは、西川遥輝の満塁サヨナラホームランだ!

SMBC日本シリーズ2016「広島×日本ハム」第5戦(札幌ドーム)

1対1で迎えた、9回裏、日ハムの攻撃。

なんと2アウト満塁の場面で、登場したのが西川遥輝だ。

この日、5回目の打席だが、今までの4打席はすべて凡退。

誰が、この場面で西川遥輝のサヨナラ満塁ホームランを予測できたろうか?

実は、満塁で西川に打順がまわってきた時、日ハムの不運を感じた。

だってネクストバッターは、シリーズ4割を売っている大谷だったから。

しかし、その心配は、たった一振りで、感動へ変わった。

まさか、入るとは?

あのプレッシャーの中で、フルスイングした西川遥輝に感動をもらった。

僕は日ハムファンだから、死ぬほど喜んだけど・・・

広島ファンは、たまったもんじゃないと思う。

この日の試合は、初回から広島のイケイケムードだった。

日ハムのピッチャーは、とても勢いを止められる感じがしなかった。

しかし、頑張った。あぶないシーンが何度もありながら、なんとか1点に抑えていた。

そこで迎えた、9回裏の満塁のチャンス。

ここで決めなければ、99%負けていたと思う。

それは、もう抑えられるピッチャーがいなかった。

だから、ここで決めろ!と心から願った。

凄いプレッシャーだよね。

西川遥輝!よくやった!感動したぞ。