朝が弱い理由は低血圧は関係ない!

誰が言い出したのか、朝が起きれなくて弱い人の理由に低血圧だからと言うのがあります。

実際、私も若い頃は低血圧で朝が弱くて・・・なんて言っていましたっけ。

ところが、これは医学的に根拠がないのだそうです。

専門のドクターお話によると、朝が起きれないのは低血圧ではなくて、自立神経の乱れが関係している事が多いのだとか。

私たちは、起きているときに脳は活性化していて、寝ているときは脳がリラックスして落ち着いた状態になるように切り替わっています。

ところが、自律神経が乱れてしまうと、この切り替えが上手にできなくなります。その結果、朝が起きれなくなってしまうそうです。

そう言われれば何だか納得ですよね。

自立神経が乱れてしまう原因は色んな事が関係していますが、言われているのは朝食を食べない、運動不足、夜更しなど睡眠時間が少ないなど、不規則な生活習慣が原因になってしまうそうです。