鹿島アントラーズがクラブワールドカップで日本勢初の決勝進出!

鹿島アントラーズの勢いが止まりません!

クラブワールドカップの準決勝で、Jリーグ王者の鹿島アントラーズが、

南米王者アトレティコ・ナシオナルを3-0で撃破!

クラブワールドカップでは、日本勢初の決勝進出を決めたんです。

私の予想では、攻撃力が高いアトレティコ・ナシオナルの方が有利で、

鹿島がどれだけディフェンス面で頑張れるかが勝利の鍵だと思っていました。

ところが、いざフタを開けてみれば、3-0という試合結果に。

試合は、前半33分にPKで1点を先制すると、1点差のまま後半へ。

そして、後半38分にMF遠藤のヒールシュートで2点目。

ゴールキーパーと交錯して、相手ディフェンダーが詰めたところで、

ゴールに背を向けた状態で、かかとでゴールに押し込む技ありシュート。

この遠藤のヒールシュートで相手は戦意を喪失したのか、

直後の後半40分にも、交代したばかりのFW鈴木が、

試合を決定づけるダメ押しの3点目を奪って勝負あり。

南米王者相手に3得点したことにも驚いたけど、

それ以上に驚いたのが、鹿島のディフェンスの頑張りです。

アトレティコ・ナシオナルの個人技を

鹿島アントラーズの組織力が上回ったんです。

相手の攻撃がクロスバーに当たって救われた場面もあったけど、

ディフェンス陣全員が、身体を張ってゴールを守っていました。

中でも、特に光っていたのが、ゴールキーパーの曽ヶ端選手です。

抜群の攻撃力を誇るアトレティコ・ナシオナルの怒涛の攻めを

曽ヶ端選手が何度もファインセーブでゴールを死守してくれたんです。

彼がいなかったら、試合結果はどうなっていたかわかりません。

それぐらい、曽ヶ端選手の存在は、チームにとって大きかったと思います。

おそらく、次の決勝戦は、スペインの銀河系軍団レアル・マドリードが

勝ち上がって来て、対戦相手になるんじゃないかと予想しています。

スター揃いの最強軍団を相手に、Jリーグ王者の鹿島アントラーズが、

どんな戦いを見せてくれるか今から楽しみです。