松山英樹の歴史的快挙に感動

WGC-HSBCチャンピオンズ 最終日 松山英樹がやってくれました。

2016年10月30日にシェーシャン・インターナショナルGC行われた決勝で

松山英樹が2位に7打差をつけた23アンダーでぶっちぎりの優勝をしてくれました。

いやー凄かったですね。あぶないシーンがいくつもあったのに

それをすべてパッティングでカバーしました。

あのプレッシャーの中、ノーボギー、6バーディはあり得ない!

追随する2位の集団の戦意を奪うバーディラッシュ。

これじゃ追いかける方がやる気をなくしてしまいます。

タイガーウッズの全盛期にも似た強さを松山は発揮しました。

先々週は、日本で優勝。

先週は、PGAツアーで2位。

そして今週は、PGAツアーで優勝。

優勝賞金は、162万ドル、つまり1億6000万ですよ。

世界ランキング13位の松山は、これでかなり上位に顔をだします。

ゴルフのプレッシャーに打ち勝つ姿に感動するとともに、その力強さに感動。

多くのゴルファーが松山英樹を讃えています。

これからも頑張ってくれ!