「感動」カテゴリーアーカイブ

塩分制限の食事に困ったら

数年前より高血圧の薬を飲み始めたのですが、薬を飲むと血圧が下がるので安心していました。薬を飲む以外は、食事もお酒もタバコも今まで同じように生活していました。

ところが健康診断で血圧が異常に高くなっており再検査をすることになったのです。

毎月1回は、薬の処方箋をもらうために病院で定期検診を受けていたので油断していたのも事実ですが、まさか高血圧が悪化するとは思いもよりませんでした。

主治医はあきれるばかりで、あらためて食事を見直すことから始めようとなったのです。

まず1週間食べたものを細かくメモします。

それを管理栄養士に見せて、改善点や注意点を指導してもらいます。

やってみて判ったのですが、とても難しいんです。

あれも駄目!これも駄目!というものだらけ!

何を食べればいいのか分からなくなってしまいます。

あきれた管理栄養士さんが勧めてくれたのが、宅配弁当です。

カロリーや塩分を調整済の弁当を冷凍保存で届けてくれるので、食べる時に電子レンジで暖めるだけで食べられるから、僕のような男性にピッタリというのです。確かにそうかも知れません。早く結婚しなきゃね。

参考サイト:高血圧の食事宅配で美味しいメニュー

難病を克服する奇跡の珪素に驚きました。

子供がアトピー性皮膚炎になってしまい医者に通っているのですが、ぜんぜん良くなりません。SNSで同じ悩みのお母さん達と友達になって、同じ悩みを共有しています。

そこでは、アトピーを治すために良いとされている方法が無数に報告されているのですが、中々本物の情報に出会うことはありません。

しかし、中には本当に治った!という話がいくつもあるようです。ただ誰にでも効果があるワケじゃないという欠点もあります。

これは!と思ったものは実際に試してみるしかないのですが、心配なのは安全かどうかという点です。

子供に与えて安全であることが一番重要で、その上で症状が治ればというのが2番目に大切なことになります。

そういう気持ちでSNSを見ていると、もっとも安全で効果が期待できるのが「水」です。

水を変えたらアトピーが治ったという話が一番多いんのですが、困ったことに使った水は様々です。還元水や水素水でアトピーが治ったという話が一番多いのですが、その水を作るための機械を水道に取り付けるのですが、なんと安いもので30万円、高いものだと50万円もかかるのです。

でも子供のアトピーが治るならと、夫に相談すると激怒してしまいました。

途方に暮れている時にケイ素水でアトピーが治ったという話を知りました。

ケイ素水って何だろう?

いろいろ調べてみると書籍がたくさん出ていました。なかでも「難病を克服する珪素の力」という本があったので早速、取り寄せて読んでみました。

そこでは、様々な病気が珪素を飲んで治ったという事例が紹介されているのですが、たしかにアトピーのような原因不明の皮膚炎が治ったという事例がいくつも紹介されていました。しかも皮膚科の先生が書いているのです。

駄目で元々という気持ちで水溶性珪素を購入しました。

子供が毎日飲む野菜ジュースに水溶性珪素を数滴たらして飲ませます。

また風呂上りには、アトピーが酷いところへ、薄めた珪素をスプレーしました。

こんなことを2ヶ月ほど続けていると、だんだん炎症が治ってきたのです。

本当にケイ素が奇跡を起こしたと驚きました。

わたしが使った珪素のちからの効果は、凄いと思います。

人によって効果の違いはあると思いますが、もしアトピー性皮膚炎で薬も効かないようならためしてみるといいですよ。

ちなみに珪素は、自己治癒力を高める作用があるそうです。

このことから、珪素がアトピーを改善したのではなく、珪素のちからを飲むことで自己治癒力が高まりアトピーを治したのではないか?と考えられているそうです。この話は、納得ですよね。

また私たちが知らない内に飲んでいるシリカ水は、水溶性珪素で出来ています。

桐生祥秀が9秒98を出し日本人初100M9秒台に突入!

ついに日本中が待ちに待ったこの瞬間がやってきましたね。

福井県営陸上競技場で行われた陸上の日本学生対校選手権で、

男子100M決勝に出場した東洋大の桐生祥秀が9秒98を出して優勝し、

日本人初となる100Mでの9秒台をマークしました!

伊東浩司が10秒00をマークしてからもう19年も経つんですね。

スタートはほぼ全員が五分といった感じで、

中盤までは最大のライバルである関西学院大の多田修平が、

得意のロケットスタートで一歩リードしていました。

ところが、中盤から後半にかけてグングン伸びてきてた桐生祥秀が、

一気にかわしてそのままゴールし、日本記録9秒98で優勝したんです。

いつかは誰かが出すのは時間の問題だとわかってはいましたが、

やっぱり桐生祥秀が最初に9秒台を叩き出しましたか。

まあ追い風1.8Mという絶好の条件で走れたのも良かったんだと思います。

世界陸上では100Mの代表から落ちてしまい、

最近は、あまり絶好調ではないように見えましたが、

まさかその桐生祥秀が9秒98を出すとは思いませんでした。

ようやく日本人も100Mで9秒台に突入したんですね。

桐生祥秀も4年前に10秒01という自己ベストをマークしてから

ずっと記録が伸びなかったので少し焦っていたでしょう。

しかも、今はサニブラウンの方が注目されていますからね。

元々桐生祥秀が最初に9秒台を出すんじゃないかと思われていましたが、

今年は、サニブラウンに主役の座を奪われた形になっていました。

だから、どちらかと言うとサニブラウンの方が、

先に9秒台をマークするだろうと思っていたんですが、

今回の9秒98によって主役の座を奪い返しましたね。

競技場でこの歴史的瞬間を生で観戦できたお客さんは、

本当に今日は観に行って良かったと思います。

このような歴史的瞬間に立ち会えたなんて羨ましすぎです。

あぁ 私も生で9秒台が出る瞬間を見たかったなぁ・・・

とにかく、本当におめでとうと心の底から祝福したいです。

U-19日本代表のアジア選手権初優勝に歓喜

ついに若い世代がアジアの重い扉を開いてくれました!

サッカーのU-19日本代表が、バーレーンのパナマで開催されている

U-19アジア選手権で初めてアジアの頂点に立ったんです。

正直ここまでやってくれるとは思ってもいなかったので、

スポーツニュースを見て心の底からまるで自分のことのように喜びました。

相手は強豪のサウジアラビアで日本のゴールに猛攻を仕掛けてきましたが、

前後半120分間なんとか相手攻めを耐え凌いでPK戦へ突入。

サッカーの日本代表っていつもプレッシャーに押しつぶされてしまい、

決定的チャンスで外すことが多いのでPK戦だと負けると思いました。

ところが、この日の日本代表は違ったんです。

サウジアラビアの4人目が大きく枠の上に外した後、

日本の5人目のキッカーはエースFWの小川航基。

これを決めれば優勝が決まる大事な局面でのプレッシャーは

これまでのサッカー人生の中で一番のはずだったと思います。

でも、そんなプレッシャーをはねのけて見事に決めて、

エースとしての仕事を果たしてくれました。

多分、僕だったらビビッて大きく枠を外したに違いありません。

最後は、全員がエース小川のもとに集まって歓喜の輪ができていました。

今大会のU-19日本代表の大活躍の要因は、鉄壁の守りにあります。

この鉄壁の守りが、初優勝をもたらしたと言っても過言ではありません。

予選から6試合全てを無失点に抑えたんですからスゴイのひと言です!

全試合を無失点に抑えたのは、44年ぶり史上3チーム目の快挙だそうです。

ピンチの連続で相手の攻撃を再三にわたって凌ぎきった

ディフェンスの集中力は本当に脱帽しました。

おそらく、自信のある鉄壁の守りで凌いでPK戦に突入した時点で、

相手よりも精神的優位に立てたのも勝利の要因になったと思います。

あの、中田英寿や小野伸二といったのちに海外でも大活躍した

日本を代表する選手でさえも成し得なかったのですから、

今大会のU-19日本代表のアジア選手権初優勝は大偉業だと言えます。

西川遥輝の満塁サヨナラホームラン

最近、もっとも感動したのは、西川遥輝の満塁サヨナラホームランだ!

SMBC日本シリーズ2016「広島×日本ハム」第5戦(札幌ドーム)

1対1で迎えた、9回裏、日ハムの攻撃。

なんと2アウト満塁の場面で、登場したのが西川遥輝だ。

この日、5回目の打席だが、今までの4打席はすべて凡退。

誰が、この場面で西川遥輝のサヨナラ満塁ホームランを予測できたろうか?

実は、満塁で西川に打順がまわってきた時、日ハムの不運を感じた。

だってネクストバッターは、シリーズ4割を売っている大谷だったから。

しかし、その心配は、たった一振りで、感動へ変わった。

まさか、入るとは?

あのプレッシャーの中で、フルスイングした西川遥輝に感動をもらった。

僕は日ハムファンだから、死ぬほど喜んだけど・・・

広島ファンは、たまったもんじゃないと思う。

この日の試合は、初回から広島のイケイケムードだった。

日ハムのピッチャーは、とても勢いを止められる感じがしなかった。

しかし、頑張った。あぶないシーンが何度もありながら、なんとか1点に抑えていた。

そこで迎えた、9回裏の満塁のチャンス。

ここで決めなければ、99%負けていたと思う。

それは、もう抑えられるピッチャーがいなかった。

だから、ここで決めろ!と心から願った。

凄いプレッシャーだよね。

西川遥輝!よくやった!感動したぞ。