「人生」カテゴリーアーカイブ

2018年ドラフト会議結果|根尾昂選手と吉田輝星選手はどの球団?

10月25日午後5時からグランドプリンスホテル新高輪・国際館パミールにて、2018年ドラフト会議が行われました。

今年の注目選手は、史上初の高校野球春夏連覇を達成した大阪桐蔭高校の根尾昂選手、そして、最速152kmのストレートを投げ秋田県103年ぶりの準優勝に導いた金足農業の投手吉田輝星選手です。

そのドラフト会議の結果ですが、根尾昂選手には、ヤクルト、巨人、日本ハム、中日の4球団が1位指名で競合し、くじを引いたのが中日ドラゴンズの新監督与田監督で見事交渉権を獲得しました。

岐阜県飛騨市出身の根尾選手は中日ドラゴンズについて、「小さいころからなじみがあって強い印象があります。何か縁があると思いますし、ご縁を大切にして中日ドラゴンズの一員として勝利に貢献したい」と話していました。

そして、金足農業の吉田輝星選手は、日本ハムが外れ1位の指名で交渉権を獲得しました。吉田選手は日本ハムに対して「一戦一戦負けられない思いが伝わってくる。そういう球団に入ることができてうれしい。中田翔選手に会ってみたい。4番を担う雰囲気がすごい。打者として一番嫌な球はどんな球か聞きたい」と話していました。

プロ野球人生の第一歩、両者とも、昨夜はよく眠れなかったのではないだろうか。今夜はしっかり眠れると良いですね。

厳しい戦いはこれからはじまります。ぜひ頑張ってくださいね。

ところで、ドラフト会議を一般の人も会場でみることが出来るのをご存知でしたか?

応募者多数の場合は抽選になりますが、一般社団法人日本野球機構では、野球ファンをドラフト会議会場に招待しているんです。

会場に出向いて観覧するとお土産がついてきます。

ちなみに、今年のお土産は、抽選箱の形のティッシュ、クリアファイル、週刊ベースボール(ドラフト会議特別版)、リポビタンDでした。

抽選箱の形のティッシュには、12枚に1枚に『交渉権確定』と書いたティッシュが入っているんだそうです。