難病を克服する奇跡の珪素に驚きました。

子供がアトピー性皮膚炎になってしまい医者に通っているのですが、ぜんぜん良くなりません。SNSで同じ悩みのお母さん達と友達になって、同じ悩みを共有しています。

そこでは、アトピーを治すために良いとされている方法が無数に報告されているのですが、中々本物の情報に出会うことはありません。

しかし、中には本当に治った!という話がいくつもあるようです。ただ誰にでも効果があるワケじゃないという欠点もあります。

これは!と思ったものは実際に試してみるしかないのですが、心配なのは安全かどうかという点です。

子供に与えて安全であることが一番重要で、その上で症状が治ればというのが2番目に大切なことになります。

そういう気持ちでSNSを見ていると、もっとも安全で効果が期待できるのが「水」です。

水を変えたらアトピーが治ったという話が一番多いんのですが、困ったことに使った水は様々です。還元水や水素水でアトピーが治ったという話が一番多いのですが、その水を作るための機械を水道に取り付けるのですが、なんと安いもので30万円、高いものだと50万円もかかるのです。

でも子供のアトピーが治るならと、夫に相談すると激怒してしまいました。

途方に暮れている時にケイ素水でアトピーが治ったという話を知りました。

ケイ素水って何だろう?

いろいろ調べてみると書籍がたくさん出ていました。なかでも「難病を克服する珪素の力」という本があったので早速、取り寄せて読んでみました。

そこでは、様々な病気が珪素を飲んで治ったという事例が紹介されているのですが、たしかにアトピーのような原因不明の皮膚炎が治ったという事例がいくつも紹介されていました。しかも皮膚科の先生が書いているのです。

駄目で元々という気持ちで水溶性珪素を購入しました。

子供が毎日飲む野菜ジュースに水溶性珪素を数滴たらして飲ませます。

また風呂上りには、アトピーが酷いところへ、薄めた珪素をスプレーしました。

こんなことを2ヶ月ほど続けていると、だんだん炎症が治ってきたのです。

本当にケイ素が奇跡を起こしたと驚きました。

わたしが使った珪素のちからの効果は、凄いと思います。

人によって効果の違いはあると思いますが、もしアトピー性皮膚炎で薬も効かないようならためしてみるといいですよ。

ちなみに珪素は、自己治癒力を高める作用があるそうです。

このことから、珪素がアトピーを改善したのではなく、珪素のちからを飲むことで自己治癒力が高まりアトピーを治したのではないか?と考えられているそうです。この話は、納得ですよね。